これまで出会ったバンドやギタリスト中学2年で初めてエレキギターを手にして以来、カッコイイな~と思うバンド」やギタリストが随分と登場してきたました。

 

沢山出会ってきたバンドやギタリストですが、その中でも特に印象深い方々ってそんなに多くないですよね。

 

私の場合は、こんな感じ・・・。

 

ダウンタウンブギウギバンド 和田 静男さん

スモーキン・ブギのヒットで一躍有名になった宇崎 竜童さん率いるダウンタウン・ブギウギバンド。

 

スモーキン・ブギがヒットした頃は小学生だったけど、和田 静男さんのチョーキングビブラートはカッコよかったですよ。初めて買ったエレキも和田 静男さんが使っていたテレキャスター・シンラインのグレコ・コピーモデルでした。

 

クリエイション 竹田 和夫さん

クリエーションは友達に教えてもらって知ったバンド。すぐにLP買って、毎日、聴いてたなぁ。ファーストアルバムとサードアルバムはフルコピーしたですよ。スピニング・トー・ホールドは学園祭での十八番。

 

カルメンマキ&OZ 春日 博文さん

ロックバンドですが曲想が様々。好きでしたねぇ、カルメンマキ&OZ。春日 博文さんの感情を込めて弾くチョーキングは個性的でした。(表情も・・・ゴメンナサイ)

 

KISS

キッス、エアロスミス、クイーンの3大バンドが人気だったけど、私は断然、キッス派。最初に買ったLPはライブアルバム「アライブⅠ」。その後、ファーストを買ったんだけど1曲目のストラッターは最高!今聴いても良いわぁ。

 

ミュージックライフの「京都巡りで抹茶飲むKISS」なんかはちょっと笑う。。。

 

charさん

生を観て初めて鳥肌が立ったギタリストがcharさん。それまでクリエイションやOZのライブは観てたけど、「レコードと同じだぁ~」という感動だったのです、子供耳だったものでね。

 

で、ベストテンに登場しツアー開始でやってきたcharさんのギタープレイを生で聴いた私は、全身に鳥肌がゾワッときた訳です。上手かった、ビックリした、カッコよすぎ。。。

 

ムスタングにJC-160?スピーカー4発入ったやつね。

 

ルックスも最高だけどギターも凄い。ゴチャゴチャ早く弾く「どう?凄いだろ、俺?」的なギターとは世界が違う「フレーズを聴かせるギター」とでも言うんでしょうかね?カッコいいフレーズをカッコよく聴かせるんだなぁ。

 

charさんのライブを観たのは

ベストテン時代のリューベンバンド

カルメンマキちゃんのソロアルバム「ナイト・ストーカー」ツアーサポートギタリスト

地元大学祭に呼ばれたピンク・クラウド

地元ライブハウスでのソロツアー

 

charさんのチョーキングビブラートは最高!同じように弾けるギタリスト観たことない。

 

高中 正義さん

B'zが登場するまで「日本で一番稼いだギタリスト」的な存在だったと思われる「高中 正義」さん。流行りましたねぇ~、楽器を弾かない人達もBGMとしてLPを買った訳です。

 

勿論、私もコピーしました。

 

ファーストアルバムで聴けるストラトのハーフトーンは気持ちいい~♪途中、ヤマハSGがメインギターになるまでは、ストラトキャスターの綺麗なトーンがたっぷり聴けました。

 

TOTO スティーブ・ルカサー

ベストヒットUSAで紹介されてビックリした~!!

凄いよねぇ~スティーブ・ルカサーさん、驚異的な上手さと個性があるギタリストだと思います。

 

ルカサーフレーズ

EMGピックアップ+フロイトローズ

 

流行りました!私も付けましたよ EMG SAとフロイトローズ。

 

ライブは1回だけ観たことがあります。感想は・・・ほぼ全曲でギターソロ弾きまくりで眠くなる場面もありました。。。(笑、本音)

 

自分的には、他のアルバムでセッションギタリストとして弾くギターが好きですね。

 

ウィルソン・ブラザースの「アナザー・ナイト」

 

このアルバムでのルカサーは良いですよ!おすすめ!

 

他にも多くの名演を残していますが、オリビア・ニュートンジョン「フィジカル」でのギターも好きだなぁ。。。

 

テクニック

幅広いジャンルに対応できる音楽性の広さ

一聴して解かる個性

 

上手いギタリストは星の数ほどいるけれど、この人の様な存在は中々現れないでしょうね。

 

何だかダラダラと書いてきましたが、この年になると聴くのは、昔、聴いていた音楽が殆ど。新しい音楽の情報源はもっぱらラジオ位となってしまいました。

 

又、グッとくる音楽に出会いたいものです。

 

カテゴリー
タグ