中2でエレキギターを始めたのですが、動くロックバンドを観る機会が殆ど無かったんですね。

 

当時、ロックバンドのライブを放送するテレビ番組は、NHKの「ヤング・ミュージックショー」位だったなぁ。

 

で、初めて生ライブを観る事が出来たのが、当時、宮城県は菅生で夏に行われていた「ロック・ジャム」

 

アマチュアバンドのコンテストなのですが、最後にゲストミュージシャンの演奏があったんですね。これが観たくて、毎年行ってました。

 

クリエイション、カルメンマキ&OZ、BOWWOW、ジューシーフルーツのイリアさんが所属していたバンドのガールズ等、少年ナッツはプロの生演奏に酔いしれた訳です。

 

会場では、ロン毛にジーパンのお兄さん方が上半身裸でウイスキーラッパ飲み状態で盛り上がっていたり、少年には大人な世界に観えましたね。

 

BOWWOWはセカンドアルバム「シグナル・ファイア」発売後で、プレリュード~天国行き超特急でスタート。レコードと全く同じにしか聴こえなかったなぁ。

 

上手かったですよBOWWOW。NHK FM 渋谷陽一さんの番組でデビュー前から紹介され、ファースト・シングル「ハ―ツ・オン・ファイヤー」の音源を放送で流した時は、山本恭司さんのギターにビックリした記憶があります。

 

話が飛びまくってしまいました。この菅生ロック・ジャムの情報がネット検索しても全然出てこないんですね。

 

そんな長くは続かず、その後、ロックンロール・オリンピックへ変わってプロの野外コンサートとなって行くのですが・・・。

 

少年時代の熱い思い出が沢山あるロック・ジャム。随分時間が経っているので記憶も曖昧なのですが、当時の音源をお持ちの方いないですか?いらっしゃったら連絡下さい。

 

もう一度、当時の音を聴きたいと思う私です。

 

カテゴリー
タグ