暮らし

代謝が悪い還暦おやじが15キロダイエット!その内容を公開!

暮らし

歳をとると代謝が悪く体重が減らない・・・。そんな方へ
91キロから76キロへ!15キロのダイエットに成功した私

代謝が悪いお年頃の私が実践したダイエット方法の中身をご紹介。
栄養学の先生の話など分かりません。私が実践して痩せたお話です。

15キロダイエット!決意と夢とその方法

採血の結果「この数値どう思う?やばいでしょ?まずは体重を減らしなさい!」

このお医者様の一言が刺さりダイエットを決意した私。

酒は飲むタバコは吸う、脂っこい物大好きって典型的なおっさんの暮らしを長年かたくなに崩さなかった私ですが、なんか目覚めたんですよね。

当時の私は身長182センチ体重は91キロ。

それに対し、理想的体重は標準体重の計算式に当てはめると

1.82×1.82×22=72.82キロ

学生時代の体重が72キロだったので、ベストな状態だったんですね。「もう一度、あの頃の体系に戻ってみたい」・・・そんな夢を描く様になりました。

同じこと、あなたも思ったことないですか?

そんなことで、約1年間のスローダイエット生活が始まった訳です。

運動して痩せる?痩せれる?・・・できる?

もともと運動が嫌いな特性を持った私。

ここで「苦しさに耐え頑張って運動した結果15キロ痩せました」となれば美しい話なのですが、過去の経験などを踏まえ私の頭がはじき出した答えは「運動は無理だ」

無理なものは無理ってことです。

それと、体が重い状態での運動は怪我の元っていう気持ちもありました。膝や腰に負担がかかるでしょ?生活に運動習慣を取り入れるにしても、まずは先に体を軽くすることが先決と考えたんですね。

運動より食事だゾ

痩せるには運動よりも食事制限の方が効果的

どこかで聞いたことのある話です。

もういい歳なので若い頃に比べ食べる量は減りましたが、やっぱ油っこい物は好きなんですよ。何せ奥さんもアブラ―なもんで。

このアブラ―な家庭での食生活をどう変えていくか?考えた訳です。

夕食について

まず考えたのは、食べた後は寝るだけの夕食について。

毎日奥さんが作る油料理に注文を付けるほどの根性はない私。我が家の食卓からこってり系メニューが無くなる事はあり得ません。

結果、自分が食べる分について奥さんにお願いした事

野菜を毎日食べたい(高いけど)
面倒な時は酢の物なんかでも嬉しい(中身は何でもいいでス)
野菜+1品にして欲しい(楽でしょ♪)
ご飯・麺類は食べません(あなたが好きなだけ食べて♪)

と言うもの。「いいよ~」と快諾して頂きました♪

※こんな感じです。この日の野菜関係はアボガトとマヨネーズ和え的なもの。チョッとカロリー高めですが、文句は言いません。

 

 

※油関係がチョッと多いと思ったら残します。

 

 

 

※こんな日もあります。酢の物はワカメとキュウリとタコさん。枝豆はおまけって感じですかね。因みにブリは一切れ奥さんに食べられました。

 

 

そして、これに合わせて缶酎ハイ500㎖缶を2本。夜の晩酌は止められません(笑)奥さんも飲むし。酎ハイを飲みながらゆっくり1時間位かけて食べる感じです。

お酒を止めれば早く痩せれるのは百も承知だけど、ストレス溜まって続かないと思ったんですね。

ガッツリ減らし過ぎないダイエットだから意思の弱い私でもできたと思っていますよ。

朝食について

そして次は朝食です。

おかずについては今まで通りの内容としました。で、変えたのは

ご飯の量をグッと減らす(二人で1合炊きでも余っちゃう?)
納豆を必ず食べる(納豆ご飯に味噌汁をかけると最高♪)
冷たいお茶を飲む(毎朝、痛風の薬をお茶で飲むことに)

専門的な話は分かりませんが、朝から何も食べないと、その後に食べた物に対して体が貪欲に栄養を吸収するような感じがしたので朝は食べたほうが良いかなと思っています。

おかずでご飯を3分の2位食べ、残りは納豆と味噌汁をかけて(行儀悪いです?)食べてます。不思議と納豆+味噌汁かけご飯は満腹感を覚えるのですよ。これ毎朝やってます。

昼食について

昼食ですが、お昼は食べません。

「毎日三食たべて健康的な食生活を」というフレーズは何度も聞いたことがある一方「現代人はカロリーの摂りすぎ一日二食で十分」という話もありますよね。

私の仕事は肉体労働的なものでは無いので、カロリーを摂らない主義に一票です。

しかし、全く食べないのも空しい・・・

シリアル(大好きなチョコレート味)
缶コーヒー(無糖)

最近コンビニの一角に多くの種類が並んでいるシリアル+缶コーヒー。このコンビネーションでお昼を乗り切る事に。

※この組み合わせが当たり前になってきました。ゆっくり噛んでコーヒーで流し込みます。

 

 

慣れるとそんなに辛くないです。昼になると「あ~シリアルとコーヒーが欲しい」という感じで、パンや弁当を食べている人を見ても「食べたいなぁ」と思わなくなりました。

習慣とは恐ろしいモノですね。

間食はしない

間食は一切しません。砂糖が入った飲み物も飲みません。甘い物が好きなのですがここは我慢です。なので尚更お昼に食べるチョコレート味のシリアルが美味しく感じるんですねぇ♪

ダイエット継続中の私の頭の中

ダイエット生活をスタートした頃は満腹にならないことに物足りなさを感じてたけど、次第に慣れていくんですね。数週間でそれが当たり前って感じになって行きました。

極端な食事制限ではないので、さほど辛さも無く誰でもできる食生活メニューだと思います。

1ヶ月目で少しずつ体重が減り始め、体重計に乗るのが楽しみに。結果が数字で分かるので「もっと頑張ろう」って気になります。

※91キロあった頃はこのジーパンをパッツンパッツンで履いていました。太っていた頃の写真もあれば比較できるんですが、当時はこの様な記事を書くことになるとは思っていなかったので残念です。

※まだ腰回りにはちゃぷちゃぷした脂肪が付いているので、目標体重まであと4キロ減!達成したいと思っています。

 

 

これまで中年太り・メタボと言われても「同年代の多くはこんな感じだろ」と自分に言い訳してきたのですが、実際に体重が減り体系も見た目でハッキリと分かる様に変化してくると「もっと早く行動すればよかった」と心から思います。

今もスローダイエット継続中

今まで書いた食生活を約1年間続けてきた結果、15キロの減量を果たしました。「1年は長いよなぁ」と感じるかもしれませんが、「3か月で15キロ痩せる」などと言う極端なダイエットは自分には無理ですね。根性なしですから。

標準体重の計算式によると私のベスト体重は72キロ。今より更に4キロ減らさなければなりません。まだまだダイエットは継続中です。

1年も続けていると制限した食生活が全く苦にならなくなってます。これが当たり前って感じですね。

ダイエット中でも・・・たまにはラーメン

毎日決めた食事を続けている私ですが、奥さんと休みが一緒の日には昼にラーメンを食べに行ったりします。でも、体重は全く変わらない。

過度なダイエットを短期間行いチョッと食べ過ぎてリバウンドって話を聞きますが、長い期間じっくり続けていると体もしっかりダイエットモードになるんですね。

奥さんとの昼ラーメンも罪悪感を感じず美味しく楽しく食べてます。

でも、目標体重へあと4キロ減。。。これが中々難しいんですよ。76キロからピタッと体重が減らなくなってきました。ここから先はやっぱ運動もしないとダメなのかも知れません。

体か軽いって素晴らしい

体が軽いって本当に素晴らしいと感じます。

立ったりしゃがんだりがものすごく楽で膝も痛くなくなりました。最寄りのJR駅まで徒歩15分位なのですが、以前は息は切れるし汗はダラダラ。でも今は全く息も切れず汗など無縁の状態。こんなにも違うものかと我ながら驚きです。

そして何よりも採血の結果が激変。

痛風持ちなので(笑)尿酸値は薬でギリギリセーフ。その他の項目はオールクリア。これは嬉しいですよ♪採血の結果が健康バロメーターの全てではないけれど、お守り的な安心感はありますよねぇ。

息子のジーパンがスンナリ履けたのにもビックリでした。

何だかんだと書いてきましたが、目指せ72キロという事でダイエットは続けていきます。今後の展開など変化があればまた別記事でお伝えして行きますね。

いや~体が軽いって本当にいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
壮年A太郎をフォローする
20世紀壮年の覚書き

コメント

タイトルとURLをコピーしました